【欧州連合(EU)】フランスでバター不足が深刻化、クロワッサンなどに打撃。

1まとめらいぶ2017/10/27(金) 10:54:54.53ID:CAP_USER.net
フランスでバター不足が深刻化し、商品の棚が空になる
スーパーが出るなどの事態が発生している。

欧州連合(EU)が2015年に生乳の生産上限を撤廃し、価格が急落したため、
昨年は生産者が生産を削減。これに加え、一時は健康的でないとして避けていた
消費者がバターをより好むようになったことに伴う世界的な需要増で、品不足に
拍車がかかっている。

特にバターは、過去1年間でキロ当たりの価格がそれまでの2倍となる6ユーロ
(約800円)を超える記録的水準に達し、材料の4分の1をバターが占めるク
ロワッサンや焼き菓子メーカーは苦戦を強いられている。

乳製品市場では、需要が最盛期となる年末の休暇シーズンまでは
品不足の影響が続くとみられている。

【ロイター】 
 https://jp.reuters.com/article/butter-idJPKBN1CV0GR

クロワッサン

【イメージ画像】

続きを読む
Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です