逮捕された画商の話⑥

不思議な人間が
いるものです。

かれらは、
感謝という言葉を
使いません。

感謝の心を持たないからです。

詐欺師は、
相手の不安や
不安定な心や、
欲望を扇動し、
自分の方に引きつけようとします。

対面して話あう事をせず、
逃げ回って、
遠くから、自分の主張だけを
繰り返えす。

みんなの前には、
極力姿をみせないのは、
自分に自信がないからです。

この偽画商も、
所在を明らかにせず
逃げ回った結果、
逮捕されたのは、
ニューヨークでした。

家族も捨てて、
女番頭との連絡だけを唯一して、
ニューヨークに隠れていたのです。

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です