まだまだ続く画商の話③

責任感を持たない、
自閉的な人間の
つまらない話を
えんえんと
なぜ書いているかと言うと、

俺は、悪くない。

と、

どんな行為をも肯定する

知的レベルの低い大人が、
多すぎるからです。

俺は悪くない。

的な話を信じる人も、
同じようなレベルなので
必ず、仲間割れします。

画商の周りに集まった人たちが、
そのような人ばかりであったのは
当然で、

自分は悪くないと、
相手を責め合って、
人生を送ったと言うことです。

自分は悪くない。

と言う考えは、

創造的でも建設的でもない
考えだから、

幼児の人間性育ての
ポイントの一つになります。

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です