「若い男性の1人客増えた」 『けものフレンズ』と那須どうぶつ王国の再コラボまで2週間

呼び込め男性の1人客、「けもフレ」とコラボ

 栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は夏休み期間中の7月21日から8月末まで、人気テレビアニメ「けものフレンズ」と連携した特別企画を実施する。どうぶつ王国で飼育されている動物とアニメのキャラクターとを見比べて、動物への理解を深めてもらう。担当者は「アニメのファンに、どうぶつ王国のファンにもなってもらえれば」と期待を寄せている。

 けものフレンズは、架空の超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質の力で、動物からヒトの姿に変身したキャラクターたちによる冒険の物語。「サーバルキャット」「フェネック」などの動物たちが少女の姿に変わる独特な世界観が人気を集め、ゲームやコミック化もされている。

 同様の特別企画は昨年に続き2回目。どうぶつ王国にいるハクチョウ類の中で最も細長い首を持つ「コクチョウ」をもとにした新キャラクターを誕生させる。また、新たに猛獣の「ジャガー」、大きなクチバシを持つ鳥の「ハシビロコウ」、那須町で捜索が行われている「ニホンカワウソ」などのパネルも登場する。

 コクチョウが飼育されている亜熱帯湿地を再現した屋内型施設「ウェットランド」など、それぞれの飼育されている場所に、キャラクターを描いたパネルが設置され、本物とキャラクターとを見比べて楽しむことができる。

 昨年の企画で「アルパカ」や「ジェンツーペンギン」などのキャラクターパネルを設置したところ、「若い男性の1人客など、これまであまり見かけなかったような客層が増えた」という。

 今回の企画では、広大な王国内計6か所を巡るとオリジナルノートがもらえるスタンプラリー(参加費500円)を実施。3Dクリアファイルやキャリーケースなど、どうぶつ王国でしか購入できない限定アニメグッズも販売される。

 広報担当者は「アニメをきっかけに、本物の動物のことも好きになってほしい」と、来園を呼びかけている。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180708-OYT1T50096.html

ど直球な見出しだ…
”広報担当者は「アニメをきっかけに、本物の動物のことも好きになってほしい」と、来園を呼びかけている。“
Link: 呼び込め男性の1人客、「けもフレ」とコラボ:読売新聞  http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180708-OYT1T50096.html?from=tw 

<!– created by ツイートまとめツール PRO https://pro.matometools.com –>


おひとりさま限定ぴあ お出かけ編 (ぴあMOOK)
おひとりさま限定ぴあ お出かけ編 (ぴあMOOK)

Source: 【相互】けものフレンズ

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。