【研究】カニ殻に含まれるキチンナノファイバーに発毛効果、ミノキシジルを上回る カニ殻由来の新素材 鳥取大


qXjbBN7.jpg カニ殻に含まれる極細の繊維状物質に高い発毛効果があることが、鳥取大などの研究で分かった。マウスの背中やヒトの毛根にある毛乳頭細胞を使った実験では医薬品成分「ミノキシジル」よりも効果があった。研究チームは、「既存の育毛剤に混ぜる」などの方法で実用化したいと話している。


ソース:https://www.sankei.com/smp/life/news/180707/lif1807070001-s1.html

Source: 【Sp】政経ch

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。