車載カメラが捉えた岡山のアルミ工場爆発の様子(海外の反応)

6日午後11時35分ごろ、岡山県総社市下原の工場「朝日アルミ産業」で、アルミニウムの溶解炉が爆発した。周辺の住宅や車庫計3棟が全焼。爆風で住宅の窓ガラスが割れ、十数人が腕や指を切るなどした。工場は高梁川沿いにあり、増水したため同日午後10時ごろに炉の運転を停止し、従業員は退避していた。浸水による漏電や落雷の可能性があるという。再爆発の恐れがあり、住民は近くの施設に避難した。以下略(毎日新聞)

海外の反応をまとめました。

続きを読む

Source: 【相互】世界の面白ニュース発信処

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。