海外「大谷翔平は東洋の自尊心」大谷選手が代打で決勝本塁打を放つ!エンゼルスは4-3でドジャースに勝利!」 海外の反応

 海外の反応 

大谷翔平選手が、代打で強烈な印象を残した。

大谷は9日、LAドジャースとの試合に7回に代打で出場、決勝本塁打を決めた。 エンゼルスは4-3で勝ち、シーズン成績46勝45敗で5割の勝率を維持した。

大谷は先月初め、肘内側側部の靭帯(UCL)2度捻挫で負傷者リストに上がった。 リハビリに専念する間、投球練習は難しかったが、打撃練習は怠らなかった。 今月4日、シアトル・マリナーズとの遠征試合から打者に復帰し、ここ5試合で16打数2安打1四球8三振にとどまっていた。

先発ラインナップから抜けていた大谷は3-3で張り合った7回裏、先頭打者の代打で打席に入った。 大谷は6球目のツーシームファストボールを打って、フェンスを越えた。 復帰後初の本塁打であり、シーズン7本だった。 エンゼルスは大谷の一発に支えられ、1点差の勝利を収めた。

続きを読む

Source: 【相互】世界の面白ニュース発信処

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。