「ネット書店課税」創設を実店舗経営者が自民党の会合で要望 河村元官房長官「さらに議論を深めたい」


716bb975d199580fe584f6ca498846a7.jpg 自民党の「全国の書店経営者を支える議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が12日に開いた会合で、出席した書店経営者から「インターネット書店課税」創設の要望が上がった。インターネットによる書籍販売が普及し、実店舗の経営が圧迫されているとして「われわれは固定資産税を払っている。区別を図ってほしい」などと訴えた。


ソース:https://this.kiji.is/390111809132954721

Source: 【Sp】政経ch

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。