ドイツで第2次大戦時の不発弾(航空爆弾)処理…1万8500人に避難勧告!

1: しじみ ★
 《 ドイツ西部ルートウィヒスハーフェンで、第2次世界大戦時の不発弾1発が見つかり、1万8500人が避難を余儀なくされていたが、26日、無事処理された。

 米軍が投下したとみられるこの500キロの航空爆弾は先週、建設工事中に発見されていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1200px-Raid_by_the_8th_Air_Force
http://www.afpbb.com/articles/-/3187319
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535384764/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です