菅官房長官「携帯電話料金の手続きは時間がかかりすぎ、時間短縮を検討すべき」

菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で携帯電話料金の手続きについて「『時間がかかりすぎる』という国民の皆様の声も多く頂いている。こうしたことも検討すべきだ」と述べた。

料金プランの変更など各種手続きにかかる時間を短縮するよう携帯各社に求める考えとみられる。「公共の電波を利用し(サービスが)提供される中で料金が不透明との指摘もある」とも語った。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34765750Q8A830C1EAF000/

関連:菅官房長官「日本の携帯料金は高すぎ。4割程度下げる余地はある」 : IT速報

続きを読む

Source: 【Sp】IT速報

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。