アメリカ海軍がフリーダム級沿海域戦闘艦2隻(LCS-11 LCS-13)を同時に受領!

1: きつねうどん ★
 《 2018年8月2日(現地時間)、ロッキード・マーティンとフィンカンティエリ・マリネット・マリンは、竣工して試験を終えたLCS-11とLCS-13、2隻のフリーダム級沿海域戦闘艦(LCS)をアメリカ海軍に引き渡す式典を、ウィスコンシン州にあるフィンカンティエリ・マリネット・マリンの造船所で行いました。LCS-11はスーシティ、LCS-13はウィチタとそれぞれ命名される予定です。

 LCS-11は2014年2月19日に起工し、2016年1月30日に進水したフリーダム級沿海域戦闘艦の6番艦。名前のスーシティはアイオワ州第4の都市の名前で、ネイティブアメリカンの「スー族の街」という意味です。2018年4月に海での試験航海を行い、5月には引渡し前の試験を実施していました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

40ea717d-s
http://otakei.otakuma.net/archives/2018082806.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535450226/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。