最新版のChrome 70、神機能「ピクチャーインピクチャー」に対応

配信開始となったChrome 70は、Windows、macOS、Linuxで、ピクチャーインピクチャー(PIP)機能が使えるようになった。

PIPは、再生中の動画などを小さなフローティングウィンドウにして、他の作業中も画面上に表示する機能。Androidでは「Android 8 Oreo」から、一部のアプリで利用可能になっている。

サービス側がPicture-in-Picture Web APIでサポートする必要がある。YouTubeでは既に可能で、Chromeのタブで再生中の動画を2回右クリックすると表示されるメニューで「ピクチャー イン ピクチャー」を選択する。

右下に…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/21/news008.html

https://developers.google.com/web/updates/2018/10/watch-video-using-picture-in-picture

続きを読む

Source: 【Sp】IT速報

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です