リビア南部の警察署をイスラム国(IS)とみられる集団が襲撃、9人死亡…独裁者カダフィ大佐殺害以降、国が弱体化!

1: チンしたモヤシ ★
 《 リビア南部のオアシスの町テザルボで23日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」とみられる集団が警察署を襲撃し、治安要員少なくとも9人が死亡した。治安当局高官が明らかにした。

 同高官によると、ほかにも民間人含め11人が負傷。さらに治安部隊の指揮官が犯行グループに「誘拐」された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

islamsky-stat-teroristi
http://www.afpbb.com/articles/-/3198973?cx_part=latest 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543027659/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です