中国陸軍の地雷処理兵が作業中の事故で両手と両目失う…中越国境!

1: チンしたモヤシ ★
 《 中国・ベトナム国境の老山の西、雲南省文山州麻栗坡県は10月11日、良く晴れて空気は爽やかだった。夏の高温期や雨の降り続ける季節に比べ、この時期は中国陸軍の雲南掃雷大隊第四隊(掃雷四隊)にとって、爆発物の除去作業をするには適した時期だ。

 地雷探知機が「ピーピーピー」と音を発した。直径約30センチメートルの大木の下に、爆発物処理兵の艾岩さん(26)と上司の杜富国さん(27)は、67式手榴弾1個を発見した。火薬を増量した危険物で、本体部分は地表に表れていたが、大木にさえぎられ、しかも木の底部には地雷が重ねられている恐れがあった。  》 

ここまで一部引用、続きや画像は記事ソースをご覧ください。

92式地雷原処理ローラ_(1)
http://www.afpbb.com/articles/-/3198740 ※画像
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543028783/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です