太陽熱エネルギーを最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される!

1: しじみ ★
 《 <スウェーデンのチャルマース工科大学の研究チームは、太陽熱エネルギーを最長18年も貯蔵できるという画期的な技術を開発した>

 地球温暖化対策のみならず、エネルギー自給率の向上や化石燃料の調達コストの軽減をはかるうえでも、再生可能エネルギーの普及は不可欠だ。なかでも太陽光発電や風力発電は、天候や季節に影響を受けやすく、発電量を制御しづらいことから、これらのエネルギーを効率よく活用するためには、その貯蔵技術のさらなる進化も求められている。そして、このほど、太陽熱エネルギーを最長18年も貯蔵できるという画期的な技術が開発された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4008301
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/18-13.php
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542112224/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です