【桜田五輪相】「私は英語ができないから首相は無理」


6ac1a_153_08ff28a0_eb52391a.jpg
「国会議員になってコンプレックス(劣等感)が二つある。英語がしゃべれない、パソコンができない(ことだ)」。桜田義孝五輪担当相は20日、東京五輪・パラリンピックの多言語対応に向けた取り組みを紹介する東京都内のイベントでこう吐露。「英語ができないから首相を目指すことはやめます」と続け、参加者の笑いを誘った。


ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122004463

Source: 【Sp】政経ch

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です