台湾軍が長年にわたり続けてきた徴兵制度が終了、中台関係の緊張緩和や若者の反発で…戦力維持が課題!

1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 台湾軍が長年にわたり続けてきた徴兵制度が26日に正式に終了する。背景には、中台関係の緊張緩和や若者の徴兵制への反発がある。今後は志願制に移行するが、兵員数は目標に達していない。中台統一を悲願とする中国と対峙(たいじ)する台湾にとっては、戦力維持が大きな課題となっている。

 台湾は蒋介石総統時代に徴兵制を開始。18歳以上の男性に対し、陸軍が2年、海軍と空軍は3年の徴兵義務を課してきた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

taiwan_lede
https://mainichi.jp/articles/20181218/k00/00m/030/206000c
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545218398/

続きを読む

Source: 【SP】軍事・ミリタリー速報☆彡  ◎NEW◎

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です